フィデューシャリー・デューティー宣言

私たちは創業以来、「貢献する企業であり続ける」を経営理念に置き、顧客の利益を第一に事業を行ってまいりました。

弊社は業界の中でも先行してコンプライアンス遵守に取り組んでおりますが、金融庁から「顧客本位の業務運営に関する原則」(2017年3月30日)が公表されたことを踏まえ、弊社は「お客様本位の業務運営」をより一層推進するために本宣言を実行してまいります。

今後も株式会社KFSライフ設計(以下、「当社」といいます。)は、KFSグループの一員として、長期的な視野に立ち、健全な経営に徹するとともに、高い倫理観と良き企業市民意識を持ち、業務運営において、常にお客様本位で考え抜き、お客様に誠実かつ真摯に向き合っていきます。

2017年9月 株式会社KFSライフ設計

お客様本位の業務運営に関する原則

1.お客様本位の業務運営

当社は、基本理念に則り、お客様に寄り添い、お客様が真に求める”保障”と”補償”を質の高いサービスとコンサルティングを通じて提供し続けるため、あらゆる業務運営においてお客様本位で行動するよう努めてまいります。

2.保険商品のご提案

当社は、複数の保険会社の商品を取り扱う保険のプロフェッショナルとして、法令等を遵守し、以下の事項を徹底するよう努めてまいります。

  • ①お客様を取り巻くリスクの分析やコンサルティング等を通じて、お客様の知識、ご経験、財産の状況および商品の購入目的等を総合的に勘案し、お客様のご意向や実情に沿った最適なプランがご提案できるよう努めてまいります。
    特に市場リスクが存在する商品については、お客様の年齢、投資知識、ご経験等に照らし、商品内容やリスク内容等について適切な説明を行うよう心がけます。
  • ②お客様に商品内容や仕組みを十分ご理解していただけるよう、「契約概要」「注意喚起情報」等の記載事項について十分な説明を行うよう努めてまいります。
  • ③役員・社員に対し、商品の専門知識や販売マナー等に関する教育研修を実施し、募集品質の向上に努めてまいります。

3.利益相反の適切な管理

当社は、お客様の利益を不当に害するおそれのある取引きを適切に把握・管理するための体制を整備し、維持・改善に努めてまいります。

4.お客様の声を経営に活かす取組

当社は、お客様のご要望に、誠実かつ迅速にお応えするとともに、お客様の声を大切にし、学び、業務運営の改善に努めてまいります。

5.方針の浸透に向けた取組

当社は、当社社員があらゆる業務運営においてお客様本位で行動していくため、研修体系等の整備および当方針の浸透に向けた取組みを進めてまいります。

「お客さま本位の業務運営に関する原則」に
基づくアクションプラン

1.お客さま本位の情報提供

ライフプランシミュレーション等を活用した分かりやすい情報提供とともに、お客さまの意向を確認しながら、商品提案を行います。
法令等を踏まえて作成された販売・募集文書等を使用し、商品・サービスの内容、特性などを分かりやすくご説明します。
お客さまの金融知識の向上に資する情報やサービスを提供すべく、適切なアフターフォローを行います。

2.販売代理店手数料の開示について

販売代理店手数料について、お客様からご要望があった場合、保険会社各社の同意を前提として、お客さま向けの開示を実施いたします。本件は、お客さまから直接いただいている費用ではありませんが、販売時のコンサルティングやアフターフォローの対価として当社が受領している手数料をお示しすることで、販売姿勢の透明性をより一層高めていくための取組と位置付けております。

3.お客さま本位のラインナップ

商品ラインナップの充実によるお客さまへの最適商品の提案と提供を行います。
販売商品の選定にあたっては、比較推奨販売を徹底し、様々な保険会社から提案を募り、社内協議を経て、お客さまの利益に資する商品を選定してまいります。
FP専門人材の育成により、お客さま本位の営業体制を構築します。

4.お客さま本位の管理態勢

お客さまのニーズに反して、手数料の高い商品を優先して推奨・販売することのないよう徹底してまいります。
お客さまのニーズに沿った推奨・販売を行っているか、定期的にモニタリングを実施し、適切な販売体制を堅持してまいります。

5.企業文化の定着

お客さまニーズに沿った最適な商品提案ができるよう、実績評価とプロセス評価のバランスを踏まえた適切な評価体系としてまいります。

最適な商品やサービスの提供を行うために、それぞれの業務に応じた適切な研修を行い能力の高度化を図るとともに、研修内容の改善に取り組みます。