生命保険・損害保険・少額短期保険の募集代理店である私どもは、以下の方針にもとづき勧誘いたします。

1.お客さまの意向と実情に応じた勧誘

  • お客さまの意向と実情に応じ、適正な商品設計・勧誘に努めるとともに、未成年者の方、特に15歳未満の方を被保険者とする生命保険については、適正な保険金額が設定されるよう適切な勧誘に努めます。
  • 特に、市場リスクを伴う投資性商品(変額保険・個人変額年金保険など)は、お客さまの商品購入目的、年齢、収入、投資などのご経験、財産の状況などに留意した勧誘に努めます。

2.勧誘の方法

  • お客さまの誤解を招くような表示や説明は行いません。またお客さまに対し、社会的批判を招くような方法・場所・時間帯での勧誘は行いません。
  • 勧誘時には書面の交付等を行いご契約内容の重要事項をご説明し、お客さまが納得したうえでご契約いただくよう努めます。

3.お客さま情報の取扱い

お客さま情報は適切な取扱いを行い、プライバシー保護に努めます。

4.法令などの遵守

保険業法およびその他関連法令等を遵守し、適正な勧誘に努めます。

5.コンサルティング能力の向上

お客さまに信頼される代理店となるため、コンサルティング能力の向上に努めます。

※当勧誘方針は金融商品の販売等に関する法律第9条に基づき策定したものです。

保険募集の業務に関する基本方針

当社は、以下のとおり保険募集の業務に関する方針を定め、これに基づき適切な募集活動および代理店運営等を行う。

1. 保険募集の業務に関する規則

(1)当社は、保険募集の業務については、コンプライアンスマニュアルを策定し、その他方針と併せて当社の社内規則と位置付ける。

(2)当社は、保険契約の募集、契約後のお客さま対応、お客さま情報の管理等を適切に行うため、法令、各種内部規定および所属保険会社が提供するマニュアル等を遵守する。

2.権限明示

(1)生命保険募集人は、お客さまと申込先の保険会社の生命保険契約の媒介を行い、契約締結の代理権はありません。また、生命保険募集人には告知受領権はありません。告知受領権は生命保険会社および生命保険会社が指定した医師だけが有しております。生命保険募集人に口頭でお話し頂いても告知した事にはなりませんので、告知書面へのご記入をお願い致します。なお、保険会社が承諾した時に保険契約は有効に成立します。

(2)損害保険募集人は、お客さまと申込先の保険会社の損害保険契約の媒介、または締結の代理権を有しています。尚、当代理店の取扱う保険商品の中には告知受領権を有する商品もあります。お客様に告知いただいた保険申込書(告知書)の記載内容が事実と違う場合は、ご契約が解除や無効になり、保険金をお支払い出来ないことがありますので、正しく告知いただきますようお願い致します。

(3)少額短期保険募集人は、お客さまと申込先の保険会社の生命保険契約の媒介を行い、契約締結の代理権はありません。また、少額短期保険募集人には告知受領権はありません。告知受領権は少額短期保険会社だけが有しております。少額短期保険募集人に口頭でお話し頂いても告知した事にはなりませんので、告知書面へのご記入をお願い致します。なお、保険会社が承諾した時に保険契約は有効に成立します。

3.使用人に対する教育・管理・指導

(1)当社は、保険募集に従事する使用人が法令や社内規則等に沿って適切な募集活動等を行えるよう、所属保険会社が実施する研修等に対象者を参加させ、その育成や資質の向上を図る。

(2)当社は、保険募集の業務の実務責任者として「業務管理責任者」を定める。業務管理責任者は、保険募集に従事する使用人に対する日常的な指導管理を行う。

4.お客さま情報の管理

(1)当社は、お客さま情報の取扱いについては、個人情報保護法等の法令や社内規則等に沿って、適切な管理を行う。

5.苦情等への対応

(1)当社は、お客さまからの苦情等が発生した場合は、所属保険会社に速やかに報告するとともに、必要に応じて、改善策を策定・実施する。

6.業務管理(点検等)

(1)当社は、社内規則等に沿った適切な業務運営が行われているかを確認するために、当社と所属保険会社が共同で実施する代理店点検の際に行う自主点検により、代理店業務の適切性を確認する。

(2)また、当該点検において不備が検出された場合には、速やかに改善策を策定するとともに、代理店業務の一層の品質向上につとめる。

7.お客さまの誤認の防止

(1)当社は、保険会社のために保険契約締結の代理・媒介を行う立場であり、お客さまに誤解されないように「公平・中立」との表示・説明は行わない。

8.比較説明・推奨販売

(1)当社は、比較説明・推奨販売に関する方針を別途策定し、当該方針に基づき適切に保険販売を行う。

9.保険募集人指導事業

(1)当社は、保険募集人指導事業においては、保険募集の業務の指導に関する方針を別途策定し、当該方針に基づき適切な指導を行う。

比較説明・推奨販売に関する方針

〇当社取扱い保険会社

当社の取扱保険会社は、以下のとおりです。

【生命保険会社 11社】
日本生命保険相互会社 大同生命保険株式会社 エヌエヌ生命保険株式会社
ジブラルタ生命保険株式会社 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社
メットライフ生命保険株式会社 ソニー生命保険株式会社
FWD富士生命保険株式会社 第一生命保険株式会社 ネオファースト生命保険株式会社
マニュライフ生命保険株式会社

【損害保険会社 4社】
 損害保険ジャパン日本興亜株式会社 セコム損害保険株式会社 Chubb損害保険株式会社
 AIG損害保険株式会社

【少額短期保険会社 1社】
 エール少額短期保険株式会社

〇当社の推奨方針

当社は、複数の委託契約を締結する乗合代理店ですが、お客様への商品選択にあたり、以下の方針で推奨商品を選定し比較・推奨販売しております。

1.新規保険契約にあたっての推奨方針(推奨理由)

(1)推奨保険商品の選定について
当社は、募集品質の均質化を図るため、お客様のニーズごとに取扱商品の保障内容や保険料水準等の商品優位性に基づき、推奨保険商品群を選定しております。
上記の推奨保険商品群の中からお客様のご意向に最も沿った保険商品を選定し比較・推奨いたします。

(2) 第三分野における一社推奨販売方針
メットライフ生命株式会社は高い財務格付けに証明される健全性、給付金・保険金支払いにおける高いお客様満足度を実現しております。また米国本社であるメットライフは150年にわたる生命保険会社としての歴史を誇っており、弊社のお客様の一生に寄り添うことができる保険会社であると考えております。
上記(1)のとおり、当社では商品特性や保険料水準等の商品優位性に基づき推奨保険商品群を選定し、比較・推奨販売を行っておりますが、第三分野の商品(医療保険、ガン保険等)に関しては、メットライフ生命保険株式会社の商品が当社の取扱商品の中で最も商品優位性が高いと考えております。
以上の理由から、第三分野においてはメットライフ生命株式会社を推奨保険会社に選定しております。

(3)推奨保険商品群の選定・見直しについて
当社は、新規取扱商品・新商品発売・商品改定・商品販売停止等による、取扱商品の商品優位性の変化に応じ、推奨保険商品群の選定・見直しを行うことがございます。
また、毎年10月末に推奨商品管理委員会を開催し、既往1か年の契約実績(当社の取扱実績)が多い商品や、上記の商品優位性などを総合的に勘案し、選定・見直しを行います。

(4)例外的な推奨
当社は、お客様の関心やご加入希望が高くなってきた新商品や、従来は推奨していなかった商品などが、お客様のために有益であると判断した場合は、上記(1)~(2)にかかわらず、例外的に推奨保険商品(その取扱保険会社)を追加する場合がございます。当該商品を推奨する場合は、その保険会社・商品名と選定理由をご説明いたします。

2.上記以外の保険商品の提案をご希望される場合

お客様が、当社が推奨する保険商品以外の商品をご希望される場合は、担当者にその旨をお申し付け下さい。当社取扱いの他の保険商品の中から、お客様のご意向に沿った商品をご提案させていただきます。

意向把握に関する方針

第1条(意向把握・確認・証跡管理)

(1)代理店主および使用人は、保険金額や保険料を含めた当該顧客向けの個別の商品を提案・説明する前に、予め当該顧客の意向を把握しなければならない。

(2)代理店主および使用人は、顧客に対し個別の商品の提案をするにあたっては、当該顧客の意向との対応関係について説明しなければならない。また、最終的な顧客の意向を確認し、その意向と当初把握した顧客の意向を比較し、両者が相違している場合には、その相違点を確認のうえ、その対応箇所や相違点およびその相違が生じた経緯についてわかりやすく説明しなければならない。

(3)代理店主および使用人は、契約締結前の段階において、顧客の最終的な意向と契約の申込みを行おうとする保険契約の内容が合致しているかどうかの意向確認をしなければならない。

(4)第2項にかかる帳票等に関する内容について、適切に記録・保管されなければならない。

第2条(改廃)

本規程の改廃は、代理店主の決定によるものとする。

お問合せ先

株式会社 KFSライフ設計
所在地:福島県福島市栄町6-6 NBFユニックスビル5F
電話 :024-563-1165

取り扱い保険会社

  • 日本生命相互会社
  • 大同生命株式会社
  • エヌエヌ生命株式会社
  • ジブラルタ生命保険株式会社
  • 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命株式会社
  • メットライフ生命保険株式会社
  • ソニーライフ生命保険株式会社
  • FWD富士生命保険株式会社
  • 第一生命保険株式会社
  • ネオファースト生命保険株式会社
  • マニュライフ生命保険株式会社
  • 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
  • セコム損害保険株式会社
  • AIG損害保険株式会社
  • Chubb損害保険株式会社
  • エール少額短期保険株式会社